気づきからすべての癒しははじまる
ホームページ ヒプノセラピー コラム セッション セミナー セラピスト お問い合わせ リンク

National Guild of Hypnotists Certified Hypnotist Training Course

米国催眠士協会 認定ヒプノティスト養成コース

米国催眠士協会(以下NGH)では、認定トレーナーとの75時間の対面クラス+25時間の個人練習を含む計100時間のトレーニングで、ヒプノティストを認定する養成コースを設定しています。

NYに移りNGHのヒプノティスト・トレーナーの認定を受けましたが、最初にヒプノの勉強をしたのは、他の協会に属したサンタフェの学校でした。幸運なことにNGHとサンタフェの学校の両方から学ぶ機会を得て、そして今までの経験を活かし、様々の状況に対応出来る実用的なヒプノティスト養成のプログラムを作りました。

養成コースのクラスを一度に受けられない方、すでにヒプノティストのトレーニングを受けられて、もっと幅広く対応がしたい方にも参加して頂けるように「基礎1&2」「意識と身体」「退行催眠」のクラスに分けています。

■「基礎1」(15時間)NGH日本語テキスト1を使用

対象:意識と催眠の働きに興味がある方リラクゼーションの技術を学びたい方。
催眠について
・ 催眠とは何か? 催眠に対する誤った認識をクリアにします。
・ 催眠の歴史 紀元前から使われていた事実など。
・ 被暗示性テストの仕方 催眠で一番ポイントとなるのは被暗示性です。
意識について
・ 意識 顕在意識の働きと特長
・ 無意識 潜在意識の働きと特長
・ もうひとつ意識 超意識の働きと特長
間接的誘導法 段階的リラクゼーションで催眠に誘導する。
実技目標
催眠と意識の働きの説明、被暗示性テスト、間接的誘導法で心と体の緊張を解いていく。️

■「基礎2」(15時間)NGH 日本語テキスト2を使用

対象:基礎1を終了した方。
NGH 倫理規程について
セッションの基礎的知識
・ ラポールの確立
行動アセスメント
・ 改善したい問題点のブロックとなっている行動、それに関わる感情、 イメージや考え方、身体とのつながり等、効率的な質問の仕方を学び、その答えから本質的な行動目標とゴール設定を導く方法。
自己催眠について
・ 自己催眠をより効果的におこなう方法。
・ 有効な暗示のつくり方
実技目標
・ 行動アセスメントから目標とゴール設定を導き、段階的リラクゼーションの後、行動目標+ゴールを設定する。
・ 暗示の作り方の説明、自己催眠のやり方

■「意識と身体」 (15時間)日本語マニュアルを使用

対象:基礎1&2を終了された方、または、ヒプノティストの勉強を終了されて、NLPを含んだ実用的な技術を学びたい方。
直接的誘導法 敏速に催眠へと誘導する技術
催眠の深め方(ディープニング)
アレルギー改善
・ アレルギーの原因の探し方
・ アンカーの使い方
・ アレルギーのクリアリング身体との対話
・ 身体からのメッセージの受け取り方と問題の解消
ストレスマネージメント、ウエイトコントロール、禁煙のセッションのコンセプトの説明
実技目標
・ 直接的誘導法、ディープニング+アレルギー改善のセッション
・ 直接的誘導法、ディープニング+身体との対話のセッション️

■「退行催眠」(30時間)日本語マニュアルを使用

対象:「意識と身体」を終了された方、または、ヒプノティストの勉強を終了されて、セッションでの様々な状況に対応するための技術を学びたい方。
ハッピーメモリー  子供時代などの過去に持っていた資質、能力を使って、現在の問題を解決する方法。
トラウマ解放の退行催眠
・ 問題となる出来事への退行
・ ゲッシュタルト技法
・ タイムラインの使い方
・ トラウマ解放
・ 古い思い込みの書き換え方
・ 未来設定
実技目標
・ 直接的誘導法、ディープニング+ハッピーメモリーのセッション
・ 直接的誘導法、ディープニング+トラウマ解放の退行催眠セッション

各クラスの受講料は以下の通りです
基礎1(15時間) $420.00
基礎2(15時間) $420.00
意識と身体(15時間) $420.00
退行催眠(30時間) $840.00

NGH認定ヒプノティストコースの受講料は$2100.00となります。
各クラスの料金にはテキスト代、マニュアル代が含まれます。
* 但しNGH初年度登録、認定手続き料 $135.00は、上記の金額に含まれません。別途必要となりますので、予めご了承ください。

マスターヒプノティスト・コース

■「前世退行」 (15時間)日本語マニュアルを使用 $420.00

対象:NGH認定ヒプノティスト、または同等の訓練を終了された方。
️ 前世退行
・ インナーチャイルド・ワーク
・ 前世体験の意味とその学びの活かし方
・ インターライフについて
・ 未来への導き方

募集人数: 各クラス2名より催行いたします。


スケジュール


Copyright (c) 2008 -2017 Awareness MotoiUrano.com All Rights Reserved.