気づきからすべての癒しははじまる
ホームページ ヒプノセラピー コラム セッション セミナー セラピスト お問い合わせ リンク

frequently asked questions

Q. 催眠に入ると、自分の意志ではない言動をしそうで心配です。

A. 映画、ドラマ、ステージ・ショーの催眠術では、催眠術師にあやつられているイメージがありますが、
それはあくまで演出です。特にステージでは、目立ちたい人が舞台に上がり、 注目をあびることに喜びを感じ、ウケを狙っておもしろ可笑しくパフォーマンスします。確かに集中しやすい状態ですので、 普段では出来ないようなことが、 上手く出来てしまうのかもしれません。それでも自分が受け入れられる範囲内でのことで、自分がやりたくないことは決して行ないません。

セラピーで催眠に誘導する場合、まず一番情報が多い「視覚・目」を閉じ、リラックスして、自分の内側に集中しやすい状態をつくり、催眠に入っていきます。 ひとつの感覚が使えない場合、通常それをカバーする為に、他の感覚がより鋭くなります。セッション中に、気配、音、匂いに対してより敏感になるのは、そう いった理由からです。そのため自分の周りで何が起きているのかを、安易に把握することが出来ます。周りの音はしっかりと聞こえ、もちろん自分の意志で話す ことが出来ます。意識というのは、その人間が無事に生きていることが一番重要なので、身の危険を感じる状況や、意志にそぐわないことには、すぐに判断し対 応しますので、どうぞご安心下さい。


Q. 催眠から目覚められなくなりませんか?

A. それはありません。催眠というのは、自然な状態です。もしセッションが終了して目覚めない人がいたとしたら、それは本人がそう望んでいる場合か、そのまま 寝てしまったときです。  
サンタフェの学校の先生が、『セッションが終わっても、なかなかクライアントが目を開けないので、「次のカウントアウトで目を開けなければ、追加料金を頂 きますよ。」と言ったところ、ちゃんと目を開けた。』という体験談を語ってくれたことがあります。とても気持ちが良くて、そのままの状態で居たかったんで しょうね。  もし寝てしまった場合は、普通に目覚めますのでご心配なく。


Q. 前世療法を体験したいという理由だけでも受けられますか?

A. 前世を知りたくて、前世療法を受けることは出来ます。でもこの情報の多い世の中で、なぜ前世療法に興味を持ったのか、もう一度その理由を考えてみてくださ い。「前世を知ることだけが目的」なら、なぜ霊能者の方に、前世を教えてもらって満足しないのですか?もちろん「自分で体験して、確認したい。」という理 由もあるでしょうが、「自分が変われるきっかけになるんじゃないか?」「前世を知れば、今の自分のあり方に納得できるかもしれない。」そういった思いはど こかにありませんか?そういう心からの思いを意識していくようになると、セッションの内容は随分変わってきます。ただ漠然とした問いかけには、漠然とした 答えしか返ってきません。せっかく受けるのでしたら、何か目的をひとつ考えてみてください。

「前世を知りたいのでセッションを受けたい。」とお考えの方は多いと思います。ワイス博士が前世療法について語られた話を書きましたので、コラム「前世療法」を ぜひお読みください。

ヒプノセラピーをとおして、自分の行動や考え方のクセを知ることは、これから生きていくうえで、とても役に立ちます。そういった意味で、自分を もっと理解する目的でセッションを受けられることも考慮してみてください。


Top


Copyright (c) 2008 Awareness MotoiUrano.com All Rights Reserved.